栃木県宇都宮市峰の医院 ほりえクリニック 宇大前  【内科・整形外科・外科・皮膚科・他】
「ほりえクリニック」は、ほりえ医院ではありません。おまちがえなさらないように何卒よろしくお願い致します。

当クリニックの特徴・診療方針

■ 60年以上地域に密着した医療を提供しております。

誠実にあたりまえの治療を地域において行い、そして継続し次世代につないでいくことが重要です。
宇都宮大学正門前で開業医として、医療法人皆友会「堀江外科」「ほりえクリニック」と2代にわたり60年以上地域医療に貢献させていただいております。

「木を見て森を見ず」ではなく「木を見て森も見る」ことが大切です。
内科専門医
整形外科専門医
プライマリ・ケア認定医
スポーツ認定医
リウマチ認定医
リハビリテーション認定医
日本外科学会会員(学会理事推薦)
日本皮膚科学会正会員(学会理事2名推薦)
及び40年以上の医師としての実績を根拠にして総合診療医として全人的医療に従事しております。
専門医としてご開業されている他のクリニックとは異なります。
患者さんそれぞれにご意見があり、私の全人的医療になじめず今回限りでその後二度とお会いすることがない場合もあるかも知れません。後悔しないように一期一会、真剣に診察しています。

患者さんから「みんなに見てもらえれば」といただいた大切な絵です。



[診療方針1] 私は一つのクリニックで全身を診るプラマリ・ケア医(総合診療医)です。

・幅広く診る
・多角的に診る
・高度な水準
・そして正しい判断

院長紹介はこちらをご覧ください


総合診療医は各科にわたる幅広い知識、技量が一定程度必要です。
日々、知識と技術の向上に努めなければなりません。

その全人的医療に基づき、通常の医師と違って一歩踏み込んだ診療を実践しています。
一期一会、真剣に診療しており時には厳しい言葉を発するかも知れません。
その時、「先生は自分のことを真剣になって考えてくれているんだ。」と気付かれて頂ければ幸いです。

ご理解のほどよろしくお願いいたします。

[診療方針2] 患者さんと医師は対等関係です。

患者さんとは必ず全幅の「信頼感」で結ばれていなければなりません。私は、同じ目線、何でも話し合える環境で診療しています。患者さんと本音で話せるような関係を構築できることも患者さんの治療に対する意思決定支援(Decision Support)となります。
いつも治療の話ばかりではなく、時には趣味の話や最近の出来事などの話がはずむ事もあります。

@ あなたの「かかりつけ医」は病状、経過を分かりやすく説明してくれますか?
治療効果を上げるためにはお互いに理解が必要です。


A 患者さんとしてだけでなく、あなたという人をよく理解致します。
・気軽に心配事が話せる環境が大切です。
・これまでの病気の経過を知っているだけでなく、あなたにとって何が最も大事な問題かを常に考えております。

[診療方針3] 大病院専門医の受診が必要になったときに、十分な手助けを致します。

高度な検査や治療が必要と判断された場合、病院へ紹介状を持って受診していただきます。

必要に応じたMRI検査、CT検査で早期診断、早期治療が可能となります。
頚部通 → 右椎骨動脈解離
 → 大病院で加療
腰痛 → 腹部大動脈瘤
 → 大病院で加療
便秘症 → 大腸癌
 → 大病院で加療
※MRI検査・CT検査は済生会宇都宮病院にお願いしております。
放射線科専門医から正確な診断が得られます。

紹介状があることで、病院の医師は患者さんの状態を適切に知ることができ、症状に応じた適切な医療を受けていただくことにつながります。
・適切なタイミングで専門医に紹介致します。
・紹介先をどこにするか、選択肢を挙げ満足いただける大病院をご紹介致します。

[診療方針4] 必要なときに、幅広い内容の相談を致します。

・からだの問題だけでなく、こころの問題もご対応致します。
・テレビや新聞などが伝える健康情報についてもご対応致します。

[診療方針5] 地域全体の健康問題に関心を持ち、その解決に取り組んでおります。

現在、新型コロナワクチン接種に際しても、かかりつけの患者さんに限らず、すべてのご希望の方に接種させていただいております。


ほりえクリニック 宇大前
〒321-0942 栃木県宇都宮市峰3-6-45
028-632-1881

Copyright (c) Horie Clinic All Rights Reserved.