栃木県宇都宮市峰の医院 宇大前 ほりえクリニック  【内科・整形外科・外科・皮膚科・他】
ホーム > 病診連携・地域医療連携

病診連携・地域医療連携

■ 病診連携

「近隣の医療機関が相互に連携を密にして協力し効率的で効果的な医療を提供していこう」というシステムです。
大病院専門医の検査や治療が必要と判断された場合、病院へ紹介状を持って受診していただきます。
紹介状があることで、病院の医師は患者さんの状態を適切に知ることができ、症状に応じた適切な医療を受けていただくことにつながります。
(提携医療機関登録医制度があり、登録期間は2年間で双方に異議がないか確認されます。)

(提携医療機関登録医認定証)


■ 地域医療連携(地域包括ケアシステム)


地域包括ケアシステムとは
住み慣れた地域で必要な医療、介護、福祉サービスなどを一体的に提供することを目的としています。
そのシステムの中で地域包括支援センターは、高齢者を支える「総合相談窓口」となります。


ほりえクリニック
〒321-0942 栃木県宇都宮市峰3-6-45
028-632-1881

Copyright (c) Horie Clinic All Rights Reserved.